☆ yipin ☆

關於部落格
萬物初始之風 請爲我傳遞這份心意
  • 38784

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

翼·年代記(歌詞)

翼·年代記
BLAZE
作詞:キンヤ 作曲:NIEVE
編曲:HAL  歌:キンヤ

果て無き夢求める座標なき世界で…

重なる想い 心突き刺す鼓動 
靜かに続く ためらいもない詩
 
遠く空の彼方から混ざり合った僕らの影 
必然と気まぐれの中 記された記憶

すれ違った時間の渦 
朽ち果てても君の聲を信じて
 
果て無き夢求める座標なき未來で
僕が輝無くしても いつか
君が燈してくれた煌めく胸の炎 
翼に変わる 希望の破片
 
やまない雨と 優しく漏れる月 
傷ついてもいい 風にゆれてゆく慕情
 
暗闇も貫く視線 蒼く澄んだ瞳の奧 
絶望も孤獨も越えて 刻まれた験
 
歪んでいく時代の狹間 
交わした絆に君を感じた

儚き夢求める答え無き世界で 
不意に迷い立ち止まってる君よ
胸煌めかす 希望の明日へ
 
儚き夢求める答え無き世界で 
僕の願い屆ける輝く胸の炎 

果て無き夢求める座標なき世界で
僕が輝無くしても いつか
君が燈してくれた煌めく胸の炎 
翼に変わる 希望の破片




ループ

作詞:h's 
作曲:h-wonder 
歌 :坂本真綾
ねえこの街が夕闇に染まるときは 
世界のどこかで朝日が射す 
君の手の中 その花が枯れるときは 
小さな種を落とすだろう 
踏み固められた土を「道」だと呼ぶのならば 
目を閉じることでも「愛」かな 

この星が平らならふたり 出會えてなかった 
お互いを遠ざけるように 走っていた 
スピードを緩めずに 今はどんなに離れても 
めぐる軌跡の途中に また向かい合うのだろう 

ねえこの街を夕闇が去りゆくときに 
この涙つれてって 
語りかけてくる文字を「小説」と呼ぶのなら 
屆かない言葉は「夢」かな 

澱みなく流れてく 川に浮かべた木の葉で 
海を目指してく野になって 雨で降ろう 
遠い君の近くで 落ちた種を育てよう 
違う場所で君が気付いてくれると良いんだけど 

この星が絶え間なく廻り続けているから 
小さく開けた窓の外 景色を変え 
わたしの愛した花 そっと芽生える季節で 
めぐる軌跡のその果て また向かい合うのだろう 

向かい合うのだろう 




you are my love

雨に濡れた頬は 
涙の匂いがした
優しい眼差しの
たびびと

静かに響いてる
なつかしい音楽  
思い出せない記憶
彷徨う

夢は飛び立つの小さな翼で
想いの消えない場所まで
二人で
遠い海を空を越えて

暗い夜の中で
私を照らしてる
優しい眼差しの
貴方に
会いたい…




ユメノツバサ

こんなにも遠くへ二人は来てしまって
あの頃の
幼い君の微笑みにもう帰れないね

君が笑う世界が好きで
側にいたい、それだけ
忘れかけた痛みを胸に

time goes by
時の流れは二人を変えて行くけれど
失くしたものも夢見るものも
その手を取って思い出すよ
いつも君の側で

悲しいことさえ覚えておきたいから
君の地図に
私の為のページを残しておいてね

未来から吹き付ける風を
君はあの日信じた
明日はもっと高く舞い上がれ

time goes by
時が過ぎてもきっと変わらぬものがあるの
届かないから、見つけたいから
夢の翼を探しに行く
側にいてね、すっと

側にいるよ、すっと




アムリタ

歌:牧野由依   作詞:かの香織 
作曲:かの香織  編曲:藤田哲司 

聴かせて懐かしい歌を 
遠くで口ずさんで 
聖なる蜜のように夢のように 
その中で眠らせて 

どうして世界は逆さに無力に流れてくの? 
夕焼け 
いつか見た茜雲 
そばにいれないその代わりに 

銀色の雨が降ってきたら私だと思って 
涙を拭いて 

まっすぐに肌に落ちる流星 
降り続けて その肩に蜜雨(アムリタ) 

大地が泣いている夜を 
感じる心でいて 
あなたの傷口が痛むなら 
空に願いの弓矢を撃つ 

銀色の雨が降ってきたら私だと思って 
時間を止めて 

地平線 響き渡る雫 
確かなもの 
あの日々に蜜雨(アムリタ) 

銀色の雨が降ってきたら私だと思って 
涙を拭いて 

まっすぐに肌に落ちる流星 
あなたに降る雨になる 蜜雨(アムリタ) 




IT'S

作詞:野口圭/作曲:酒井ミキオ/編曲:秋山誠司
歌:キンヤ

もう戻らない あの日々に 今誓う 悲しみに打ち勝つこと
無傷のまま 超えられない 君にまた 出会うための旅は
足跡も 燃え尽きて

君がいつか教えてくれた 心の躍動が 駆り立てる
未来までは奪われてない それを知ってるから行ける

Just go on

君が微笑むなら 君が歌えるのなら
俺が望む 全てにかえる wow
君がくれた勇気 君がくれた優しさ
前を見つめて 歩く力になる

強く影が 落ちるなら その向こう 強い光があるから
まだ走れる まだ立てる もう一度 失くしかけた君の
君らしさ 取り戻す

あの日笑顔が 変えてくれた 閉ざされた心を 解き放ち
ただそれだけを胸に抱けば どんな苦しみでも超える

Ready to fight

君がうつむくなら 君が立ち尽くすなら
俺が守る 全てにかえて wow
君がくれた心 人を愛する強さ
闇に踏み出す 輝きへと変わる

未来までは奪われてない それを知ってるから行ける

Just go on

君が微笑むなら 君が歌えるのなら
俺が望む 全てにかえる wow
君がくれた勇気 君がくれた優しさ
前を見つめて

Ready to fight

君がうつむくなら 君が立ち尽くすなら
俺が守る 全てにかえて wow
君がくれた心 人を愛する強さ
闇に踏み出す 輝きへと変わる



风待ちジェット

歌词:坂本真绫
作曲:铃木祥子
编曲:饭田高広

気がついてない 君はまだ
Ki ga tsuitenai kimi wa mada

昨日さえ変える力が ふたりにあるってこと
Kinou sae kaeru chikara ga futari ni arutte koto

わけもないのにロンリー
Wake mo nai no ni RONRI (LONELY)

涙がハラハラと落ちて
Namida ga hara hara to ochite

会いたいのはひとり
Aitai no wa hitori

空に描く人 きみのことだよ
Sora ni egaku hito kimi no koto da yo

この手を 手をとって 一绪に行こうよ
Kono te wo te wo totte issho ni ikou yo

手を 手をのばし 风掴むんだ
Te wo te wo nobashi kaze tsukamunda

手を 手をとって こわがらないで
Te wo te wo totte kowagaranaide

手を 手をつなぐ そして飞べる きみとなら Te wo te wo tsunagu soshite toberu kimi to nara

気がついてない 君はまだ
Ki ga tsuitenai kimi wa mada

いつか见たあの悪梦は どこにもないってこと
Itsuka mita ano akumu wa doko ni mo naitte koto

大事にしてるメモリー
Daiji ni shiteru MEMORI (MEMORY)

それもいいけど 时は流れ
Sore mo ii kedo toki wa nagare

言いたいのはつまり
Iitai no wa tsumari

もっと楽しいこと きみに起こるよ
Motto tanoshii koto kimi ni okoruyo

ほら声を 声をあげ 走り出そうよ
Hora koe wo koe wo age hashiri dasou yo

声に 声になる こぼれ落ちる
Koe ni koe ni naru kobore ochiru

声を 声をあげ 笑いながら
Koe wo koe wo age warai nagara

声に 声にして 好きと言える 今なら
Koe ni koe ni shite suki to ieru ima nara

この手を 手をとって 一绪に行こうよ
Kono te wo te wo totte issho ni ikou yo

手を 手をのばし 星掴むんだ
Te wo te wo nobashi hoshi tsukamunda

手を 手をとって こわがらないで
Te wo te wo totte kowagaranaide

手を 手をつなぐ きみと どこまでも
Te wo te wo tsunagu kimi to doko made mo

気がついてない 君はまだ
Ki ga tsuitenai kimi wa mada

世界さえ変える力が 爱にはあるってこと
Sekai sae kaeru chikara ga ai ni wa arutte koto


轉貼

相簿設定
標籤設定
相簿狀態